知らないと損!たれ尻は〇〇が原因?





鏡の自分の後ろ姿を見て

「前はこんなに垂れてなかったのに〜」

って感じたことはありませんか?



プリっと上がった

桃尻憧れますよね!


闇雲に筋トレをするだけでは

桃尻は手に入れることが

できない人がほとんどです!




今日は

お尻がたるむ原因

簡単なお尻のトレーニング

をお伝えします❤︎



お尻がたるむ原因としては

『運動量の低下』

『姿勢アライメントの崩れ』

『骨盤の歪み』

が関係しています。



 


『運動量の低下』


私もはじめお尻のたるみが

気になってきたのは

専門学校2年の頃でした。


高校までは

片道20分程の道のりを自転車通学

そして毎日の部活動で

運動量が保たれていました。


しかし専門学校になると

身体は動かすのが好きで

動かしていましたが

通学が車になり

一気に運動量が減りました。


その積み重ねで

「前はもっとプリッとしてたのに」

と思うようになりました。





特に私の住む高知県は

移動手段として車は

欠かせません。


基本外出時は

車が必需品!



その結果、

都道府県別平均歩数ランキングでは

男女ともに最下位なんです。

(平成28年国民健康・栄養調査参照)



しかし、お買い物や通勤を

車から変更するのは

現実的ではないですよね。


階段を使ってみたり

歩く時間を作ってみるのも

良いのですが、

それだけでは

桃尻を手に入れることは

残念ながら難しいです😂



桃尻を手に入れたい方の為に

下記でより詳しく解説

最後にトレーニング

お伝えします


 


『姿勢アライメントの崩れ』



土台となっている

骨格が崩れていると

なーんと臀筋が使えない!




下図に理想の姿勢悪い姿勢を載せています。




お尻が垂れる代表的な悪い姿勢が

フラットバックスウェイバック

呼ばれる姿勢です。


フラットバックの姿勢の特徴

・頭部が前方に出る

・上位胸椎が後弯

・下位胸椎と腰椎の前弯減少

骨盤が後傾

・股・膝関節が過伸展傾向



スウェイバックの姿勢の特徴

・胸椎が後弯

・腰椎は平坦

骨盤が後傾

・股・膝関節が過伸展する



この2つの姿勢の共通点は、

骨盤が後傾していることです!

(お尻の穴がやや前を向いているような状態)


骨盤が後傾してしまうと、

大臀筋・ハムストリングス(ハムスト)

が短縮位になり、

お尻の筋肉が使いにくく、

お尻が垂れる原因となります。




やっぱり、

「大臀筋やハムストを鍛えないと!」

ってなりますが、それでは根本は

解決していません❌



まず桃尻を目指すためには

土台づくりが大事‼︎


大臀筋・ハムスト

しっかり使える状態を作りましょう!


 




『骨盤の歪み』



最後は骨盤について

スポットを当てていきます!

これがとっても重要!!




骨盤には、

仙骨を前傾し骨盤が閉まる動きと、

仙骨が後傾し骨盤が開く動きがあります。

(仙骨:上図青の斜線部分)






どちらの動きも大事ですが、

長時間座る時間が増えたこと

などの影響から

骨盤を閉める動きが苦手です。


骨盤が閉まらなくなると、

ウエストラインが太く

お尻が垂れて見えます


骨盤と股関節はお友達で

連動して動いています。


骨盤の後傾が大きくなると、

股関節は緩んだ位置になり、

股関節周囲の筋肉が

働きにくくなります。



骨盤はニュートラルという

理想的な位置を保持することで、

骨盤と大腿骨のポジションが決まり

股関節周囲の筋肉や靭帯への

負担が少なく動かすことができるようになります



車で例えると

燃費がLの車で旅行するのと

燃費が25Lの車で旅行するのでは

金銭面や給油することを考えると

後者が楽ですよね。


土台づくりとして

まずは骨盤から整えていきましょう!


図:visiblebody参照

 

今回はブログを読んでくれた方

限定にお尻のトレーニングとして

『クラムシェル』

をご紹介します⭐︎


やり方は動画参照⬇︎



 

今回は桃尻を手に入れる為には

骨盤を整えることが大切という

ことをお伝えしました❤︎



実際に教えてほしい

骨盤を整えたい

という方におすすめしているのが


骨のアライメントを

調整することに特化した

第1・3週の月曜日の

ゆるりらストレッチポールエクササイズ

です♪


もちろんピラティスでも

整えることはできます


レッスンのご予約は

ホームページの

お問い合わせフォーム

または

インスタグラムのDMより

お待ちしております⭐︎

閲覧数:120回0件のコメント