寝たまま肩こり解消!

更新日:2020年12月28日

記念すべき初回ブログ更新です♪


今回は、「肩こり」がテーマです!!

自分の周りには、

肩こりに悩まされている方が多いです。

「なぜ、肩こりは起こるのか?」

様々な原因はありますが、

私が考える一番の原因は

「悪い姿勢」です。

肩こりになりやすい姿勢があります。

それが、「猫背」です!!

猫背は

① 首が前に出る

② 背中が丸くなる

③ 背骨の動きが悪くなる

④ 巻き肩になる

⑤ 背骨が動きにくくなることで、

  首・肩甲骨周りの血流が悪くなる

といった特徴があります。

ちなみに、肩こりのことを

正式に言うと「頸肩腕症候群」と言います。


簡単に説明すると、長時間同じ姿勢を取ったり、

姿勢を保持するインナーマッスルが

働きにくくなることで、

首が前に出て、背中が丸くなり、

肩甲骨が外側に開くことで、

頸・肩周りの筋肉は引っ張られる状態になります。


その状態が続くと、正しく筋肉が働きにくくなり、

筋肉自体の血流が滞ります。血流が滞ることで、

筋肉が固くなり、

一般的に言われる「こり」と呼ばれる状態になります。

この状態が続くと、肩こりだけでなく、

肩関節周囲炎、肩腱板損傷といった辛い痛みが伴う状態や、

最悪な場合は手術をしなければならい場合も出てきます。



そこで今回は、誰でも簡単に自宅でできるエクササイズを紹介します。


<大胸筋ストレッチ>

方法:20秒×左右 呼吸は自分のペースで。

効果:巻き肩改善。大胸筋の柔軟性up。





① 横向きで寝ます。

② 脚は股関節・膝を90°に曲げます。

③ 下の手は膝の上に置き骨盤がぶれないように安定させます。

④ 両手を合わせ、胸を天井に見せるように腕を対角線上に開いていきます。

⑤ 自分のペースで呼吸しながら、体を開いた胸前側の筋肉が伸びるのを感じます。

*肩だけが落ちないように注意します。重要なのは胸の開き。

私のレッスン毎週金曜20:30から「猫背改善ピラティス」では、姿勢改善だけではなく肩こり改善もできるようなレッスン内容になっています。

クライアントさんからも整体に行かなくなったなどの声をいただいており好評です。


是非一緒にいつまでも健康に好きなことをできるカラダを手に入れましょう♪

閲覧数:102回0件のコメント