呼吸は〇〇が大事⁉︎女性らしいカラダ作りの基本‼︎

最近は呼吸の大切さが徐々に認知されてきたような気がします。



今日は呼吸をエクササイズとして取り入れる際の

大切なポイントをお伝えします



呼吸するときに重要なのは







あばら骨(肋骨)の動きです!




鼻から吸ったときに

肋骨が風船のように外側に広がる


口から吐くときに

広がった肋骨が内側にしぼむ様に動く


この動きが理想的な動きです。



しかし、この肋骨の柔軟性が低下している方が多いです。





なぜこの肋骨の動きが大事になってくるかというと、


肋骨の内側には横隔膜という筋肉が

ドーム状に付着しています。





一般的に肋骨が身体の前方に向いて

広がっている方が多いです。


この状態は

息を吸ったときに肋骨が広がらない


吐く時も内側に絞ることができにくく


横隔膜が伸びた状態のままで動きが悪くなっています。



横隔膜は呼吸筋として働くだけではなく

姿勢を保持する役割があります。


よって横隔膜の動きが悪くなってしまうと

姿勢が悪くなりインナーマッスルが

働きにくくなってしまいます😢



この状態が続くと


・浅い呼吸になる


・疲労を感じやすい


・肩こりや腰痛


という不調がカラダにくることも。




また女性らしいくびれ作りにも

横隔膜の柔軟性は大切です❤︎





まずは皆さん自分で肋骨に手を当てて

肋骨が動いているかcheckしてみましょう



閲覧数:58回0件のコメント